歯の黄ばみはステインが原因

生まれたばかりの赤ちゃんの歯は真っ白なのに、成長するにつれて黄色く変色していきます。 いろいろな要因がありますが、まずは、食べ物によるステインです。 普通に食事をしていても、少しずつついていくものです。

食後すぐに歯磨きをすれば、蓄積することなく除去できるのですが、日常生活の中では、その簡単なことが難しいものです。 とくに、コーヒーや紅茶、ワイン、ブルーベリーやイチゴなど色の濃い食品がステインとして残りやすいようです。

それから、歯磨きの仕方の問題です。 磨き方が悪い、あるいは、面倒で適当に磨いてしまうと、ステインが充分に除去されずに残ってしまいます。 長期間続くと、濃いステインとして残るばかりではなく、歯垢や歯石の原因にもなります。 歯の黄ばみが気になった時に、一度歯科を受診し、正しい歯磨きの仕方を教えてもらうのもいいですね。

そして、歯の病気です。 虫歯を放置していると、歯の内部にまで広がり、歯の中から虫歯に冒された部分の茶色く変色した色が表面にも表れてきます。 この場合は、白く戻すことはできません。 痛みがなくても、気付いた時点で早めに歯科を受診することが大切です。

歯磨きでステインを落とせる?

年を重ねていくと歯の汚れ取れにくくなってきます。 いわゆる歯が黄ばんでいると言ったような状態になります。 歯の表面についた落ちにくくなってしまった汚れをすステインと言います。 ステインはコーヒーや紅茶などの色に着いた飲み物やタバコを長年吸い続けたことによるヤニなどが原因で起こるものとなります。

このステインを落とそうと思うとどうしたら良いのでしょうか。 歯磨き粉で歯磨きをすることでも落とすことはできるのでしょうか。 ステインは硬めの歯ブラシを使用して歯をゴシゴシと磨いてもなかなか落ちません。 それどころか歯のエナメル質を傷つけることとなり虫歯の原因にもなってしまいます。 おすすめホワイトニングジェル

歯磨きでステインを落とそうと思うであればホワイトニング専用の歯磨き粉を使用することで落とすことが可能です。 だいたいの価格は1,000円程度で販売しています。 ステインが気になる人は極めて有効と言えますが、効果が出てくるには時間がかかります。 即効性があるというわけではないので予め了解して行いましょう。 面倒でも続けるということがとても大切なポイントになります。

ステインを除去できる歯磨き粉とは

頑固な歯の汚れであるステインですが、手軽にこのステインを落とそうと思うであれば歯磨き粉で歯磨きを行うことで落としていくことが可能です。 ただ、どんな歯磨き粉でもステインを落とすことが出来るというものでもありません。 ステインを落とすのであれば先ずはホワイトニング専用の歯磨き粉を使用することが大切です。

ホワイトニング専用の歯磨き粉は1,000円程度で購入することが可能となっています。 コスト的には他のステインを落とす方法と比べても安価で行うことが出来ると考えてよいでしょう。 中にはホワイトニングも出来て虫歯予防にも効果を発揮する歯磨き粉もありますので、それを使用できれば一石二鳥だと言えます。 ハミガキでステインを除去 ハミガキでホワイトニング 歯磨きでヤニ取り 歯磨きでステインを除去 歯のヤニを取る方法

ただ、ホワイトニングの歯磨き粉でステインを除去していこうと思うと簡単ではないことを理解しておきましょう。 即効でステインが消えることはないのです。 基本的には時間がかかると思っておいた方が良いでしょう。 そのため、毎日の歯磨きを面倒だと思い続けていくのが難しくなってしまう可能性はあります。 継続して使用していかないと効果は出てきません。

更新履歴